料金とプラン

ご依頼から納品までの流れ

1)こちらのフォームより、ご依頼をお願い致します
2)内容を確認のうえ、空撮の可否をご連絡
3)空撮予定地の調査および許可取得
4)現地にて空撮
5)納品

空撮内容

・静止画または動画の空撮
・静止画空撮の場合、最大3フライトまで/最大15カットまでが基本料金内に含まれます
・動画空撮の場合、最大3フライトまで/最大6カットまでが基本料金内に含まれます
・1フライトの定義は、メーカー標準バッテリー1本分(飛行可能時間はおよそ10分間)としています
・撮影パイロット担当+飛行区域安全管理担当の二名体制での実施となります
・撮影した動画や写真のうち、有効なカットの抽出を行い納品いたします

空撮料金

・静止画の空撮:¥60,000
・動画の空撮: ¥100,000

交通経費

空撮予定地が、東京都/埼玉県以外の場合は、基本料金とは別に
交通経費として、撮影に必要となる経費を頂戴する場合があります。
例) 交通費、車両費、燃料費、など
※詳細はご予約時のお見積りにて

ロケハン経費

空撮予定地が、東京都/埼玉県以外の場合は、基本料金とは別に
ロケハン経費として、撮影に必要となる経費を頂戴する場合があります。
・ロケハン費用:¥21600+交通費
※詳細はご予約時のお見積りにて

納品形式

オンライン納品または、CDまたはDVDでのお渡しになります
※お客様のご希望により、その他メディアにての納品も承ります

保険に関して

当社の空撮サービスには、DJI賠償責任補償制度により以下の保険が適用されます
・対人保険:1億円
・対物保険:5,000万円

撮影可能条件

日本国の航空法に準拠し、以下の条件を満たさない場合いかなる理由があっても、飛行は不可能となります
・奨励撮影時間は10:00~15:00(季節変動あり)となり、夜間の飛行はできません
・現地にて撮影直前に計測を行い、周囲風速が5m/sを超える場合は飛行できません
・現地にて撮影直前に計測を行い、周辺の妨害電波が確認される場合は飛行できません
・雨天、霧、粉塵、雷雲などの環境下では飛行できません
・ドローン機体がパイロットから目視不可となる飛行はできません
・地上150m以上の飛行はできません(国土交通省及び地方自治体の許可があれば特例があります)

また、禁止事項は以下の通りです。
・離発着時には、ドローン本体から半径15m内に関係者以外の立ち入りは出来ません
・下記の場所では、関係省庁及び管理する県市町村の特別な許可が無い限り撮影できません
例)空港周辺、公共施設周辺、市街地及び周辺、高圧電線(通状電線含む)周辺、受発電施設周辺

撮影予約

ご希望する撮影日の2週間までに、お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します
撮影日の5日前からの予約キャンセルに関しては撮影料金の50%を頂戴いたします

お気軽にご相談ください

空撮のお見積りやご予約、その他ドローン空撮に関するご相談は
お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

お電話でのご相談も受け付けております

0120-132-508

平日 08:00〜17:00

Copyright (C) 2016 KUUSATSU. All Rights Reserved.